ブログ

自立循環型住宅研究会アワード

一年に一度開かれる

自立循環型住宅研究会アワード

昨年は大賞を受賞しました

通常は大賞を取ると 次の年から発表できないのですが

地元名古屋開催にも関わらず 名古屋エリアからの発表会社がないので

私が犠牲に・・・

この勉強会の趣旨は 事前に住宅の快適と省エネに関わるシミュレーションをしっかり行い

実際に建った後に 室温 エアコンやその他の消費電力 などの調査を行なって分析した結果を発表するというもの

一年目の発表では、3年前

散々な結果になり 半泣きで帰った記憶があります

そこから 頑張り 翌年は優秀賞

昨年大賞でした

自分達が作った家が 実際どんな状況にあるのか?

事前のシミュレーションとどう差異があるのか?

当然 家族の暮らし方によっても違います

それを どう改善したのか?

などなど、ひたすら繰り返し行います

相当レベルの高い勉強会で 初参加の方は驚いていました

しかし疲れた・・・

参加が決まって バタバタとこの一週間

忙しい時間の合間に資料まとめました

内容は結構際どい

日本で一番売れてる I 工務店 の分析

断熱と省エネの関係性について

断熱しても 夏の消費エネルギーは減らない

ことについて 繰り返したシミュレーションを発表しました

それから 日照シミュレーション

方位と庇の長さにより どう冬の日射量が変わるかについて

庇の奥行きが910でも方位が45度振っていたら どのくらい日射量のロスがあるのか?

庇が1200で方位45度振っていたら?

など

またこの内容については まとめてアップします!

で、会社に戻って お客様と少し面談後

JPタワーで偶然出会った 参加者と晩御飯

そういえば

Facebookに以前のお客様から

快適と省エネのバランスより 木村さんの食生活のバランスを改善した方がいい

とのご指摘・・・

冷汗!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


資料請求はこちら PAGE TOP