ブログ

アーキトレンド イベントで講演

アーキトレンドという当社が使っている 3次元CGソフトの講演依頼を受け

大阪フランフロントのイベントでお話をさせて頂きました

テーマは

~省エネ住宅の集客 接客 プレゼンについて~

パッシブデザインの内容とそれをどう経営 戦略につなげていくかという内容なのですが

1時間30分の持ち時間でしたが

目いっぱいお話をさせて頂きました

実は私 1時間30分では足らない・・・

せっかく話をするのであれば もっともっとキッチリ話をしたいのが本音です

 

まずは自己紹介 いつものくだりから

私のご先祖様は 富山の宮大工で

父親はRC造で名古屋城と岡崎城の再建築に型枠大工として参加の話

そして ・・・

 

自己紹介を終わり

いよいよ本題へ

今回は本題に入る前に パッシブデザインのお話

断熱することをパッシブデザインと勘違いしている方が多すぎる

自然エネルギーの活用がどれだけ大事か

せっかく設計し 計算していても

その計算結果を出すだけUA値と呼ばれる断熱性能を見ているだけで

ηAC値やηAHという日射取得性能は全く見ていない

計算しているだけ・・・

そこをちゃんとやりましょう!

の話を熱を込めてしてきました

後は 計算の大事さ 日照シミュレーションの大事さ

 

セミナー終了後 いろんな方から名刺交換

そして Facebookの友達申請

Facebookメッセージを頂きました 新しい繋がり ご縁ができました

日本中に 耐震や省エネ性能の高い住宅が広まれば うれしいです

美しく安心で快適な暮らしをこの国に

そのあと、大阪の仲の良い会社さんと懇親会

ロブスター最高🦞でした!

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


資料請求はこちら PAGE TOP