ブログ

北名古屋市RCダブル断熱パッシブ住宅 基礎コンクリート工事

北名古屋市で着工中のRCダブル断熱住宅

基礎のコンクリート工事が行われました

朝8時にはポンプ車が到着し 準備を始めます

ポンプ屋さんは生コン車からの生コンをポンプ車で圧送してくれます

それをポンプ屋さんの職人さんが 吐き出し口を肩に担いで 型枠と鉄筋の中に流し込みます

以前私もかつがしてもらったのですが

めちゃくちゃ重い・・・

そして 馴染みの土工さんがバイブレーターと呼ばれる コンクリートを型枠の下へ流し込む機械で ポンプ車から流された 生コンクリートを突っつきます

そして これまた馴染みの左官屋さんが 表面をコテで慣らして仕上げてくれます

今回の基礎コンクリート工事

流し込んだコンクリートはなんと93立米

一般的な住宅ですと 1階分のコンクリートで40立米程度ですから

2階建の住宅分のコンクリートが今回の基礎コンクリート工事で流し込まれました

近所の方々からは 

「どんな大きなマンションが建つのか」

と噂になっているようです・・

さて、基礎コンクリート工事が終わると

型枠を外して 埋め戻しが行われます!

そして 土間コンクリート工事へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


資料請求はこちら PAGE TOP