ブログ

扶桑町現場視察 9月6日7日8日 金土日の3日間オープンハウス

扶桑町で着工中の「中庭のある空を眺める家」

現場は足場が解体されて 最終段階

真っ白な外壁が堂々と姿を現しました!

室内ではクロス工事

そして、室温を安定させる CBにモルタル塗りがされていました

中庭を作ると 実はLDKに太陽の光や熱を入れるのが難しいのです

今回はそこの部分を何度も日照シミュレーションし 計算を重ねながらプランしています

構造はもちろんSE構法

耐震等級3を許容応力度計算という念密な構造計算をしっかりとしているので

繰り返し地震に対しても安心です

そうそうご存知ですか?

耐震等級3であっても 簡易的な構造計算で確認申請が受理されてしまう事実を

繰り返し地震の検討無しで 確認申請が4号特例という措置で受理されているのが日本の住宅の現状です

怖い・・・

ということで、今回は私どもが得意とするパッシブデザインという省エネ住宅且つ

SE構法という許容応力度計算をされた 耐震住宅をご覧いただけます


各日 10時から 11時から 13時から 14時から 15時からの限定5組となっております

下記お問い合わせページにて希望日時 お時間をご記入ください

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


資料請求はこちら PAGE TOP