お知らせ

庇と方位を間違えるな! YouTubeセミナー 第4段!

夏の為には庇は長く

冬の為には庇は短く

このバランスが難しいものです

庇は時に付けずに 外付けの可動ルーバーで日射を調節るる方が良いかもしれません

 

また、方位も重要です

冬の太陽熱を室内に取り入れるには 建物はなるべく南に正対し

南に大きな窓をつける方が有利です

 

さらに、大事なのが日照シミュレーションです

いくら南に窓が沢山あっても

周囲の家や 場合によっては自分の家の壁や屋根や庇によって

室内に太陽熱が入らない場合もあります

しっかりと 周囲の建物も考慮し 自身の建物も考慮した

日照シミュレーションを行った住宅を建ててください!

 

 

 

 

資料請求はこちら PAGE TOP