お知らせ

4月18日(日)、24日(土)名古屋市中村区で完全予約制のオープンハウス開催

 

 

 

4月18日(日)、24日(土)の2日間

「ロフトのある2階LDKの家」

名古屋市中村区で完全予約制の完成見学会を開催致します。

 

名古屋の都心部に日照シュミレーションと省エネ計算を繰り返した

パッシブデザイン×耐震木造住宅SE構法の注文住宅が誕生しました。

 

 

都心部であっても、日照シュミレーションにより2階LDKはさけることが出来ますが

今回はお客様のご要望により2階LDKとなりました。

 

 

今回の見所は

1.勾配屋根によりロフト空間を計画し、南の大開口窓もあり解放感あるLDKを実現。

2.回遊できるアイランドキッチンは人気のグラフテクト。

3.キッチン背面収納は、IKEAの家具を当社にてカスタマイズ。

4.キッチンから洗面脱衣を抜け物干しスペース、プライバシーを確保した外干しバルコニースペースへの動線。

5.オーバーハングにより、雨に濡れないよう車から玄関へ。

6.太陽光発電によりグリーン化事業の補助金を取得。

 

パッシブデザイン的には

外皮性能(断熱性能)UA値0.41W/㎡K

冷房規の平均日射取得率(小さい方が良い) ηAC0.6

暖房期の平均日射取得(大きい方が良い) ηAH1.8

と、都心部のためもあり家全体の南窓がそこまで多くないため

暖房期の日射取得率は当社の基準である2.5以上とはなりませんでしたが

その分UA値を0.46W/㎡Kより上回ることにより、当社の室温基準である暖房を夜0時に20℃で切った状態の自然室温

冬の朝6時で15℃以上、最大20℃以上を達成する住宅となりました。

 

よく住宅会社は標準仕様を設けて断熱材や厚みを一定にし効率化を図りますが

それはパッシブデザインではありえません。

窓の性能も角度や大きさ、全体の断熱性能により変えるべきです。

 

今回は2階LDKで勾配天井により屋根面が熱くなる可能性があるため

屋根の断熱材は標準的な200ミリから300ミリに変更しています。

 

そんな当社のパッシブデザインと設計技術とアイデアの詰まった

パッシブデザイン×耐震木造住宅SE構法を採用した住宅を、ぜひご覧ください。

 

 

■完成見学会 詳細■

4月18日(日)、24日(土)

①10時~ ②11時~ ③13時~ ④14時~ ⑤15時~

 

各時間一組限定でのご案内となります。

事前ご予約は当社HPよりメールにて、ご希望の日時をご記入の上お申し込みください。

 

 

尚、大切なお客様のお宅をお借りしてのオープンハウスのため、

事前に顧客情報の登録をいただけない方はご入場をお断りしております。

また、予約状況によりご希望の時間に添えないこともございますので予めご了承ください。

 

 

是非この機会にご予約をお待ちしております。

 

資料請求はこちら PAGE TOP