ブログ

防犯ガラスか? シャッターか?

家づくりを進める時に悩ましいのが

大きな窓ガラスに シャッターをつけるのか?

防犯ガラスで対応するのか?

家づくりが進むにつれて悩む部分です

上記の感じならシャッターでもいいかと

先にお話ししときますが 私は防犯ガラス派です

全てにおいて 私はお客様にメリット デメリットを経験もふまえながらお話をするだけです

標準でどちらかに決めているわけでは ありません

(最初のご提案は1階の大きな窓は防犯ガラスが多いです)

最後に決めて頂くのは お客様です

話がそれますが、これはすべての物に対してそう決めています

よく、「仕様だと大量に仕入れることができ コストダウンができます」

なんて話があります

確かに そうであるものもありますが 住宅業界の裏側をお話しすると

ほとんどの物は仕入れの割引価格がほぼ決まっています

それが標準にしたところで 微々たるものです

どちらかと言えば 住宅会社の都合です・・・

その方が効率化されるのです

言い方を変えれば めんどくさくない・・・

手っ取り早く 家づくりをしたい方ならそれで良いでしょう

しかしながら、じっくりと進めたい方には合わない

さらに言うならば、お客様さまが何にお金をかけて 何は削って良いかを聞きながら家を作り上げていきたい

それが 理由で私は 標準仕様は価格の目安で合って 

仕様はお客様にメリット デメッリトをしっかりと伝えたうえで 何に重きを置くかで 変更してもらえれば良いと思っています

さて、話を戻します

シャッターや防犯ガラスを使うのは基本的には、

①台風時の飛来物から窓ガラスを守る

②防犯の為

この2点からだと思います

■シャッターのメリット

①台風に対して丈夫

②防犯性に優れている

③冬は断熱性能が少し高まる(基本は夜閉める。昼間はもちろん開けて太陽の日日差しを入れて室内を暖める)

④気密性も多少高まる

■防犯ガラスのメリット

①台風に対して丈夫(飛来物が大インチの画面で見れる 笑)

②防犯性に優れている(かなり強くたたいても割れない)

③デザイン的に見た目がスッキリする

■シャッターのデメリット

①見た目のデザインがスッキリしていない

②昼間に閉めている時は人がいないとわかるので、泥棒に狙われる可能性が高まる

③昼間の不在時に閉めてしまうと、昼間の太陽熱を室内に取り込むことができないので、自然エネルギーで室内を暖めれない

■防犯ガラスのデメリット

①太陽熱を室内に入れる割合、日射取得率が4%程度(モノによります)減少する

などでしょうか?

他にもあるかもしれませんが 思い当たりません

一番いいのは、両方組み合わせるという方法もありますが、コストが・・・

価格的にはモノによりますが、防犯ガラスより電動シャッターが少し高い感じです

電動シャッターと電動でないシャッターは金額が2倍くらい電動シャッターが高い感じです(もちろん、住宅会社により異なります)

美しく安心で快適な暮らし をテーマにパッシブデザインをやっている私としては、太陽熱を室内に入れながら防犯性を高めたいので、やはり防犯ガラスをお勧めしています

ただ、価値感は人それぞれです

ご自身たちの価値観に合わせて考えてみてくださいね!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


資料請求はこちら PAGE TOP