ブログ

奈良のモデルハウス

今日は私が奈良県天理市の工務店さんとのコラボで設計させて頂いた

パッシブデザインモデルハウスを 私がコンサルさせて頂いている工務店さんと午前中に見学

午後からはまず 第1部として

私が一年間 パッシブデザインの指導をさせて頂いた あおぞらホームの青木社長の講演

分譲地にパッシブデザインを建て 日当たり 日照シミュレーションをしっかりと行いながらパッシブデザインの街並みを作り上げていく

元々 不動産屋さんであった社長さん専務さんを私がけしかけて

そのシンボルとして

パッシブデザインモデルハウスが実現しました

これまでの取組を熱心に話され

参加者一同 うなずかれていました

第2部は私 木村が

このモデルハウスの設計の流れと 凄さを説明

勉強会を開きながら モデルハウス建設にあたり みんなで土地を見て

実際に日照シミュレーション

ゾーニングを踏まえて プランニングという

そして、省エネ計算

という 設計プロセスをみんなで共有しながら作り上げ 私が外観デザインを整えました

デザインは好みがありますが 今回はとにかくスタイリッシュでカッコいい

を希望された社長さんのご希望に添い

こんなデザインになりました!


ビルトインガレージ的なエントランス

室内はとても開放的

外観デザインと日射取得 日射遮蔽を共存させた庇

そして 性能の高さは 国内でも最高峰!

UA値0.30 ηAC値0.7 ηAH2.9

実はこの性能も大事ですが もっと大事なのが

年間暖冷房負荷

90MJ/m2ゆり小さくなったら 国内で最高峰と言われる中 このモデルハウスは77.93MJ/m2

会場の参加者の方々からもどよめきが・・・

これは、断熱性能の高さだけでなく 日射取得と日射遮蔽のバランスあっての数字の良さです

私を信じて、モデルハウスを実現させてくれた青木社長に感謝しています

第3部は ダイコー電機の家元あきさん

ライティングデザイナーで

間接照明の女王として 本も出されています

今回のモデルハウス

当社の1号棟

私の自宅も照明プランの作成をしてくれています

今日は、照明プランの考え方 間接照明についてお話し頂きました!


事前にモデルハウスの照明確認もして頂きましたが

ダイニングテーブル上の照明位置が高いと下げるように指示を頂き



直す 社長さんと専務さん


記念撮影も頂きました!

参加者アンケートは 全ての参加者に満足頂いたようで

私も満足の一日でした!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


資料請求はこちら PAGE TOP